新型コロナウイルス感染症が拡大しています。最新の情報に基づいた冷静な対応を。→ 内閣官房対策サイト

Moneytreeの謎が解けた【全資産と資産の違いは?】

投資

資産管理アプリであるMoneytree、資産の推移がパッと可視化できるので、ありがたく使っていますが、使い始めてから疑問に思っていた事がありました。

この「全資産」、「資産」とは…🤔?

具体的な金額は差し控えますが、自分の環境では全資産>資産であり数%の誤差がありました。「全」資産というだけあって、「資産」には含まれない何かが全資産に含まれているのだろうと推測できます。しかし、何が含まれていないのか、全資産・資産がそれぞれ何を指すのか公式な記載を見つけられずにいました。大きな差でなかったのであまり気にしていなかったのですが、内容を見比べてみてその差を見つけることができました。

トレンドページの各数字

まずは、ログインした際に表示される「トレンド」ページから。

トレンドページの「資産」、「負債」

縦に長くなりすぎるので少し割愛しましたが、紐付けた証券口座や銀行の口座が並んでいます。総和を取るとグラフ下部の「資産」額に一致しました。負債の総和も「負債」額に一致しています。

では「全資産」には何を指すのでしょうか。資産から負債を引いた純資産かと思いましたが、それなら資産より少ないはずです。

口座残高ページの各数字

今度は「口座残高」ページを見てみます。

ここには「全資産」がありますね!「トレンド」ページの「全資産」とも一致していました。

この「全資産」の各項目と、「トレンドページ」の「資産」における各項目を比較していくと、「全資産」にあって「資産」に無い項目を見つけました!

SBIベネフィットシステムズ

それがこちら、SBIベネフィット・システムズの確定拠出年金でした。「資産」から「負債」を引いた額に、この確定拠出年金(iDeco)の額を足すとちょうど「総資産」に一致しました。Moneytreeにおける「全資産」と「『資産』ー『負債』」の差は、iDecoでした!

※ なお、他の環境で確認していないので、他にも扱いに差がある項目があるかもしれませんし、逆にiDecoであっても「資産」に含まれる場合もあるかもしれません。ぜひ皆さんの検証結果も教えて下さい!

結論

まとめると自分の環境では、
「全資産」:(iDecoを含んだ)純資産
「資産」:(iDecoを含まない)資産
「負債」:負債
「差額」:(iDecoを含まない)純資産

という状況でした。「全資産」と「資産」の間に、負債とiDecoという2つの差が生じていたこともあって、個別に見ていかないと気づきませんでした。

なお、「差額」はアプリ版でのみ表示されている金額で、「グラフ」から確認する事ができます。これは「資産」と「負債」の「差額」(=純資産)であり、より正確に言うとiDecoを含まない純資産を確認することができます。

確かにiDecoは資産が拘束されるなど他の金融資産とひと味違う面があり、自由になる資産といった意味でiDecoを除いた合計額を提示するのは理解できます。しかしそうであれば、そのことをどこかに分かりやすい場所に表示しておいて欲しいとも思います。

Moneytreeのますますの充実・発展を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました